ウイングド・ウィール主催チャリティ お手紙ナイト 「ビジネスのお礼状の書き方」

手紙用品専門店のウイングド・ウィールが、ちょっと珍しくて楽しいお手紙イベントを開催します。

こういう時代だからこそ、手書きのお手紙やカードをいただくと、うれしいもの。
手書きのお礼状は受け取った方へメールでは伝わらない温かさをお届けすることができます。
でも手紙はなにかと敷居が高い、そんな存在ではないでしょうか。

今回は、忙しいビジネスパーソンの皆さまへ、ビジネスシーンで役立つお礼状というテーマで、手紙のマナーや作法だけではなく歴史やトレンド、道具の選び方など実践的な手紙の楽しみ方について、杉浦社長がご案内くださいます。

ウイングド・ウィールは、途上国の子どもの教育をサポートするNGO団体Room to Readの活動を応援しています。
当日の参加費は全額団体へ全額寄付されます。
日本の代表職員 松丸より団体の活動などを紹介する時間も設けています。

<開催概要>
日時:10月5日(火)19:00~21:00
場所:ウイングド・ウィール表参道(http://www.winged-wheel.co.jp/shopindex.asp?syubetu=9&big=3&middle=1)
参加者:イベントの趣旨にご賛同いただけるビジネスパーソン約20名
参加費:3,000円 (参加費は全額、Room to Readに寄付)
※当日はご愛用されているボールペンや万年筆など筆記具をご持参ください

<ご応募&お問い合わせ先>
ウイングド・ウィール広報担当 永田 r.nagata@haguruma.co.jp
※Room to Readのサイトを見て、と一言添えてください。

<ウイングド・ウィール(http://www.winged-wheel.co.jp/index.html)>
代表:杉浦正樹
1963年大阪府出身。1918年創業の老舗封筒メーカー ハグルマ封筒株式会社の三代目。
日本オリジナルの手紙用品ブランドを提案すべく1999年に株式会社ウイングド・ウィールを設立。
最高級のコットンペーパーや和紙の開発、伝統的な職人技による商品作りに取り組む。
2001年に東京表参道、2004年に大阪心斎橋に直営店をオープン。
日経BP社『NIKKEI DESIGN』 -デザインの作法 手紙- 連載。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA