★ライブラリークラブ★クリスマス・キャンペーン開始!

「みんなで図書室を贈ろう!」を合い言葉に、サポーターの発案からはじまったライブラリークラブ(http://japan.roomtoread.org/campaign/libraryclub/201109fiat/)
は、年末までに全6室の図書室をアジア6カ国の子どもたちに贈ることを目標に活動をしています。これまでに、インドに図書室が建ち、2室目となるスリランカの図書室への寄付がもうすぐ集まろうとしています!たくさんのご支援をありがとうございます。(同額がフィアット社によりマッチングされ、学校が建設されます!)

でも、まだベトナム、ネパール、バングラデシュ、ラオスにも図書室を待っている子どもたちがいます。

ライブラリークラブでは、1,000円からの寄付をお願いしています。寄付をいただいた方には、図書室の完成レポート(通常は1室分45万円の寄付者へのみご送付/来春予定)をお送りし、寄付の行き先をきちんと見届けていただけます!

12月は、クリスマス・キャンペーンとして、寄付をしてくださった方の中から各期間3名様にプレゼントをお贈りします!

12/ 3(土)〜 9(金)ジョン・ウッドのサイン入り絵本(”Zak the Yak – ヤクのザック、本を運ぶ”)
12/10(土)〜 16(金)Share with FIATミニトート *フィアット社よりご協賛いただきました。
12/17(土)〜 23(金)ルーム・トゥ・リードのマスコット「ヤク」のぬいぐるみ
12/24(土)〜 31(土)FIATノートパッド *フィアット社より協賛いただきました
当選者の方には、別途ご連絡の上、プレゼントを発送させていたきます。

また、FIAT社からのマッチング寄付の上限である300万円に達すると、さらにスリランカに小学校が建設されます!ちょうど300万円にあたる寄付をいただいた方には、FIAT車のミニカー(FIAT500の1/43スケール)が当たります!

Share with FIATミニトート(左)、「ヤク」ぬいぐるみ(右)
Share with FIATミニトート(左)、「ヤク」ぬいぐるみ(右)

そして、感謝の印として、ライブラリークラブ参加者の方全員に、一般に公開されていないルーム・トゥ・リード10周年誌(日本語訳あり)も贈らせてせていただきます。

ライブラリークラブを通じて、アジアの子どもたちへもクリスマスのプレゼントを届けませんか? あなたの想いと行動が子どもたちを笑顔にします。ほんの少しかもしれないけど、世界を変えるチャンスです!

ルーム・トゥ・リードの図書室で、どのように子どもたちが本を読み、学んでいるか、ぜひこちらの映像をご覧ください! (約3分、日本語キャプション付き)

Library Love: 図書館大好き 本に夢中な男の子の話http://www.youtube.com/RoomtoReadJapan
ベトナムの小学5年生の男の子、レ・トァン・ザァンは図書室で本を読むのが大好き。彼の将来の夢とは?

ライブラリークラブに参加する→http://japan.roomtoread.org/libraryclub

 ***ライブラリークラブ参加者の声***

”父は10年前頃に脳梗塞を患い今は退職して自宅で療養中です。その父に小さい頃から『本は貴重なものだから大切にしなさい』と教え込まれていました。今思えば、お小遣いは少なくても、本だけに限って言えば、漫画でも参考書でもなんでも、ある意味無制限にポンポンお金をくれたのにはそういう意味があったのだと思います。だから、僕も自分の子供たちには本の大切さを教えたいと思っていて、妻も可能な限り図書館に通って子供たちと一緒に本を借りてきて、本と楽しく接するようにしてくれてます。偶然「図書室を贈ろう」というライブラリークラブの寄付が目にとまり、ささやかではありますが寄付させていただきました。”(R.Mさま・男性・東京都)

”昔から本が大好きで、贅沢なほどに本に囲まれていることの幸せを、すこしでもお返しできればと思いました。未来のある子どもたちの本を読みたいという夢を叶える一助になれば幸いです。このような良い取り組みに参加したいという気持ちがあっても、縁がなければそれすらもできないので、今回きっかけをくれた娘にも感謝しています。”(Y.Iさま・女性・愛知県)

”ふたりの子どもが小学校の4年生くらいになるまで、ずっと本の読み聞かせをしていました。本屋さんでその頃に読んだ本を見つけると、「これ家にもあるね」「この本、好きだったな」と思い出すようです。子どもたちも、何かを学んでくれたのではないかなと感じています。今回ライブラリークラブに参加して、心を豊かにしてくれるものがアジアの子どもたちのそばにもあってほしいとあらためて思いました。”(M.Iさま、女性、東京都)

********************

素敵な報告も届いています 〜楽しみながらファンドレイジングをして、ライブラリークラブへ寄付をする〜

Picnic for Library Club
Picnic for Library Club
Hiking for Library Club
Hiking for Library Club

ライブラリークラブに参加する→http://japan.roomtoread.org/libraryclub

ニュースレター編集スタッフ募集!!

たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
編集スタッフの募集は締め切らせていただきました。

ニュースレターは1,000名を超えるサポーターや寄付者の方々とのコミュニケーションの核としてとても重要なツールです。
執筆や編集の経験がある方はもちろん、ご経験がなくてもOKです。Room to readの活動に参加したいけど、何から始めればいいか分からない、という方も大歓迎です。
毎月15日前後、月1回のニュースレター配信を、チームメンバーでローテーションを組んでこなしていただきますので、2カ月から3カ月に1回、定期的に作業をしていただくことになります。
今後は、編集担当の方に「編集後記」を書いていただき、お名前やお写真を入れて配信することも考えています。

ご興味のある方には、個別にご相談させていただきますので、「編集メンバー募集の件」というタイトルで、メールをお送りください。送り先: communications@roomtoread.jp

その際、以下の項目をご記入ください。
①お名前
②メールアドレス
③携帯電話番号
④ご勤務先と現在の職務内容(簡単に教えてください)

それでは、たくさんのご応募を心よりお待ちしています!!
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。
編集スタッフの募集は締め切らせていただきました。