第1回 サポーターズ勉強会(定員に達しました!)

カンボジアでの様子
カンボジアでの様子

多数のご応募をいただきありがとうございました。おかげさまで定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます。

サポーターによる勉強会が始まります!

すでにサポーターになられている方でもこれから活動を始めようと考えている方でも、役立つ内容です。
第1回目はルーム・トゥ・リード ジャパン 事務局 今尾 礼子よりルーム・トゥ・リードの最新情報について、松丸 佳穂より昨年訪れたカンボジアでの活動をご報告いたします。

私たちの活動が、実際現地ではどのように役立っているのか、現地の子どもたちの様子を知れる絶好のチャンス!

日ごろ気になっていることや、ほかのサポーターに聞いてみたいことなど、ざっくばらんに話し合う時間にもしたいと思っています。

ご参加者には、非売品のルーム・トゥ・リード10周年誌(現地語書籍が3冊収録されています)と女子
教育年鑑(Girls Year Book)をさしあげます!

先着24名。是非ご参加ください。

日時:2012年2月17日(金)
進行:18:40開場/19:00開始/21:00終了予定
場所:九段下駅付近ビル(東西線、半蔵門線、新宿線)
※ご参加の方に追ってご連絡します
定員:24名(着席)
参加費:1,000円

*全額をルーム・トゥ・リードへの寄付とさせていただきます。

プログラム予定:
1)自己紹介
2)ルーム・トゥ・リード紹介 - 意外と知らないかも!?ルーム・トゥ・リードについて最新情報もまじえてお伝えします。
3)カンボジアレポート – 4月にはカントリーディレクター カール・カーンも来日!
かわいい子ども達の様子を写真と動画でお見せします。
4)Q&A、懇親会 どんな質問でも歓迎です♪

定員に達し次第、お申込みを締め切らせていただきます。

多数のご応募をいただきありがとうございました。おかげさまで定員に達しましたので募集を締め切らせていただきます。

下記リンクよりお申し込みください。
申し込みはこちらから:https://ssl.form-mailer.jp/fms/0f8b3e24183339

—————————————–
「ルーム・トゥ・リード」について

「子どもの教育が世界を変える」を信念にアジア・アフリカの10カ国で子ども達に教育支援をしている国際NGO。
世界には字が読めない人が7億人以上います。その3分の2は女性です。教育の欠如は貧困の連鎖、子どもや女性の人権侵害など、様々な問題に影響を及ぼします。
ルーム・トゥ・リードは、読み書き能力の向上と教育における男女の格差是正に重点を置き、学校や図書館の設立、現地語や英語の児童書寄贈、女子教育支援などを通じて、これまで600万人の子どもたちの人生に影響を与えてきました。2015年までに1,000万人の子どもたちに教育の場を提供することを目標としています。創設者は「Leaving Microsoft to Change the World」(邦題「マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった」)の著者、ジョン・ウッド。http://www.roomtoread.jp/