チャリティ勉強会、参加レポート!

2010年に読書朝食会”Reading-Lab”(通称:リーラボ)はルーム・トゥ・リードに40万の寄付をしてくださり図書室を建設する事ができました。

■読書朝食会”Reading-Lab”とは?

朝にカフェで好きな本を持ち寄り、参加者が5分ほどその本について紹介する「本を通じて交流を深める朝活」です。

今回はリーラボの発起人である加藤たけしさんが講師をしてくださった、チャリティー勉強会『NPOのためのソーシャルメディア活用術』に、私、ソーシャルメディアチームの榎本晋作が参加してきました!(実は私も過去にリーラボを主催してました。)

加藤たけしさんの本業は株式会社ループスコミュニケーションズのソーシャルメディアコンサルタントなのです。今回は2年ぶりにルーム・トゥ・リードとのコラボになります!

勉強会を主催してくださったのはルーム・トゥ・リードのサポーターのゆきさんとひとみさんです!

前半は、加藤たけしさんがソーシャルメディアを使う前に行う「全体の企画設計」について。後半は会場を提供してくださったショコラさんこと小和田香さんが「助け合いジャパン」や「WorldShift」など実際にソーシャルメディアを使って行った活動についてお話してくださいました。

勉強会中の様子(みんな真剣に聞いてます)
勉強会中の様子(みんな真剣に聞いてます)

加藤さんがお話の中で強調しておっしゃってたのが「ソーシャルメディアは単体で考えるのではなく、NPOの活動全体の中でソーシャルメディアが何を果たすかで考えるのがよい」という事でした。
“チャリティ勉強会、参加レポート!” の続きを読む