楽しくおしゃれに学んで支援

先日横浜で開催された際の参加者のみなさんのお写真です。和やかな楽しい雰囲気が伝わってきますね♪

先日横浜で開催された際の参加者のみなさんのお写真です。和やかな楽しい雰囲気が伝わってきますね♪

毎月ルーム・トゥ・リードに寄付をしてくださっている、カフェ英会話♪代表の西川良輔さんにお話を伺わせていただきました。
普段は営業のお仕事をされている、とても爽やかな雰囲気の西川さん。カフェ英会話♪の楽しい雰囲気そのままに、たくさんのお話を聞かせてくださいました。
先日開催されたBeer for Books@赤坂にも参加してくださいました!右から3番目が西川さんです。

先日開催されたBeer for Books@赤坂にも参加してくださいました!右から3番目が西川さんです。


——カフェ英会話♪を始められたきっかけは何ですか?

西川さん「子どもの頃からの夢を叶えるために、英語が絶対に必要だったので20歳の時にロンドンへ留学しました。10ヶ月の留学期間を経て、大学卒業後英語を使う仕事に就きましたが、その後の転職で全く英語を使われない日々を過ごすことになったんです。このままでは英語を忘れてしまう、アウトプットする場が欲しい、と思い始めました。一般的な英会話教室はとても高額なので、自治体で開催されている英会話イベントに通ってみたんですが、ペットボトルのお茶を前に公民館で英会話。なんだか英語を話すことに「わくわく感」を感じられないなと思ったんです。もっとおしゃれで楽しく英語をアウトプットできる場があれば…ということで始めたのがきっかけです」

——最初はご友人と数名で始められたということですが、今は都内だけでなく、横浜や神戸でもほぼ毎日開催されていますね。

西川さん「はい。ありがたいことに口コミなどで参加を希望される方が増えて、最初は週1回の開催だったのですが参加できない方も出てしまい、現在では週3回の開催になりました。横浜や神戸での開催については、東京で参加された中で「カフェ英会話♪が楽しいので、ぜひ自分の街でも開催したい!」という方がいらっしゃって横浜や神戸での開催に至っています。東京で開催をしていたときの方法を伝えて開催してもらっているので、のれん分けをしたような感じですね(笑)。カフェ英会話♪は『Enjoy a life with English』がテーマですので、日々の暮らしの中の様々な場所で、たくさんの人に参加いただればうれしい限りです。」

——カフェ英会話♪をみなさんが楽しいとおっしゃるポイントはどんなところでしょうか?

西川さん「カフェ英会話♪は英会話サークルではなく、英会話「イベント」という点を大切にしています。サークルって、なんだか限られた方と閉じられた範囲という印象なんですが、カフェ英会話♪は毎回イベントととして楽しむことで、英語を通じて様々な方と出会い、お話しいただける場になっているので、そこをみなさん楽しいと感じられるんじゃないでしょうか。実はカフェ英会話♪を通じて出会い、結婚したカップルも3組いるんですよ。」

——お仕事をなさりながら、カフェ英会話♪も開催されてすごくお忙しいのでは?

西川さん「そんなことないですよ。全ての開催されているカフェ英会話♪に参加しているわけではないですしね(笑)カフェ英会話♪を始めて、最初は友人だけだったイベントが、規模が大きくなり「ホームページをちゃんと作ろうか」といった時も、ホームページを作成してくださる方と出会えたり、「こうしたいな」と考えている事が実現できる人とお会いできる事が多いんです。英語に限らずですが、自分のやりたいことを普段から周りにアウトプットすることで、やりたい事のほうから自分に近づいてきてくれているように思います。」

——たくさんの慈善事業団体がある中で、ルーム・トゥ・リードを選んでくださった理由は何ですか?

西川さん「僕自身旅行するのが好きなので、世界遺産の保護や環境保全の団体への寄付も検討しました。でも残念ながら検討した団体は寄付を受付けていなかったんです。他の慈善事業団体も調べてみたのですが、カフェ英会話♪につながるような活動をしている団体が見当たらなかった。そんな時、一緒にカフェ英会話♪を始めた友人が、ジョン・ウッドさんの「マイクロソフトでは出会えなかった天職 僕はこうして社会起業家になった」を勧めてくれたんです。楽しく英語を学ぶことが、今後学ぶ人への支援へつながることがぴったりだと思いました。今までの活動を拝見しても、この団体なら間違いないなとも思いました。

——長期に渡ってルーム・トゥ・リードに支援をいただいていますよね。本当にありがとうございます!

西川さん「カフェ英会話♪をスタートして1年経った2009年から支援させていただいています。現在はFacebookのカフェ英会話♪のファンになってくださった方の数と、ページのいいねの数によって支援額が決まります。また自宅やご自身の好きな場所でカフェ英会話♪が楽しめてしまう、MINIカフェ英♪という絵本は、1冊ご購入いただくと100円がルーム・トゥ・リードに寄付されるようになっています。毎月、Facebookのページで支援額をみなさんにご報告しています。」

——今後のカフェ英会話♪はどんなふうになっていかれたいですか?

西川さん「やはり今までカフェ英会話♪を開催してきて、参加いただいた方に「楽しかった」と言ってもらえることが続けるエネルギーになっています。もっとたくさんの場所で開催して、カフェ英会話♪を楽しんでいただける方が増えるようにしたいですね。またルーム・トゥ・リードへも図書室が作れるぐらいの支援を来年にはしたいと考えています!」

お花が好きで、よくお花をプレゼントされるという西川さん。ロンドンへ留学されていた時に、シェアハウスのご友人がよくお花をプレゼントされているのを見て、素敵だなと思われてからご自身もお花を贈るようになったそうです。
いいなと思うことをすぐに取り入れられるその姿勢が、カフェ英会話♪が楽しい雰囲気でどんどん広がっている理由なのかもしれません。

カフェ英会話♪公式はこちら(http://cafeeikaiwa.jp/index.html)

カフェ英会話♪のFacebookファンページ(http://www.facebook.com/cafeeikaiwa)には毎回素敵なお写真と一緒に、役立つ小ネタが掲載されています。英語の学習をされたい方はもちろん、素敵なお写真で癒されたい方にもオススメです!
ぜひ一度ご覧くさだい!

編集チームのレポーターが、カフェ英会話♪に参加してきました!体験取材についてはこちら!