2013年4月 のアーカイブ

Breads for Books のお知らせ

2013年4月28日 日曜日
2013年5月19日
1:45 PM5:00 PM
楽しいレッスンの様子

楽しいレッスンの様子


[English]

「パンとケーキをワンレッスンで作っちゃおう!」という欲張りなイベントを企画しました!

しかも、講師は辻堂の人気ベーカリー【ブランジュリ・シェ・ファファ(Boulangerie Chez FaFa)】パティシエのファブリーズさん。本場フランス仕込みの「ポテトベーコンパン」と「にんじんケーキ」を教えてくださいます。

フランス語が出来なくても、パンを焼いたことがなくても、甘すぎるケーキは苦手な方も大歓迎!出来立てのパンはジューシーでモチモチ、ニンジンをふんだんに使ったケーキはシナモンの香りが食欲をそそる素朴な美味しさです。

今回はファブリーズさんご夫妻のご厚意により、材料費を除いた参加費がNPOルーム・トゥ・リードの「現地語書籍プログラム」に寄付されます。楽しくクッキングを学びながら、教育へのアクセスが限られているバングラデシュの子どもたちに沢山の本を届けましょう!

焼き上がりのパンとキャロットケーキ

焼き上がりのパンとキャロットケーキ

<パン教室>
日時:5月19日(日)13:45〜17:00、現地集合
参加費:¥2,500
持参物:エプロン・お手拭き・持ち帰り用紙袋(パン3個とカップケーキ3個をお持ち帰りできます!)
会場:横浜市六浦地区センター2F 調理室 http://www14.ocn.ne.jp/~mutsuura/map.jpg
人数:14名(先着順のためお早目に!)
参加:下記よりご登録ください。
https://docs.google.com/forms/d/1bmq5UunHriVas0NheZQ3PQJpld7cgX12GPgp8kvV0NE/viewform

※ルーム・トゥ・リード(http://japan.roomtoread.org/)は、読み書き能力の育成と、教育における男女格差の是正を通して開発途上国に住む子どもたちを支援するNPOです。
(続きを読む…)

身体とココロに優しいチャリティーヨガ&イタリアン

2013年4月18日 木曜日
2013年5月11日
4:20 PM8:30 PM


「木の芽時」の春、冬の間、内へと秘められていたエネルギーが発散される季節。

何か新しいことを始めよう!と思ったことはありませんか?ところが、寒暖の激しさや花粉症等で体調的にすっきりできないのもこの季節。
このような、意識や身体のエネルギーの流れと実際に経験する身体感覚に大きな差がある時は自律神経のバランスが乱れやすく、情緒不安定、肌荒れ、頭痛、不眠などの症状が起こりやすくなります。

また、社会的にも新年度を迎え、ライフイベントが多い季節。環境的な変化を経験し、適応のためのストレスにさらされながら、知らず知らずのうちにエネルギーレベルをあげて過ごすため、意識が身体の外側に向き、現実から心が離れて心身のバランスが取りにくくなります。
こんな時は、深い呼吸で気持ちを落ち着かせ、必要のない感情やエネルギーを手放していきましょう。

今回のヨガはココロのプロが、自律神経のバランスを整え、グラウンディング(しっかりと大地に根ざす)に焦点を当てて行います。土台がしっかりと出来上がると、体の安定性が高まり、不要な力みが軽減され、リラックスした状態になります。

春の疲れをリセットし、本来の自分らしく過ごせるよう、ご自分の軸を感じとってみませんか。
ヨガの後はチャリティーディナーde懇親会です。
身体とココロに優しい主催者のイタリアンをご賞味下さいませ。

お申し込み:https://ssl.form-mailer.jp/fms/5e8f148c192019

≪概要≫
日 時:2013年5月11日(土)16:20-20:30
場 所:汐留のマンションのラグジュアリーな空間(大江戸線汐留駅徒歩2分)
住 所:プライベートスペースの為申込確定者にのみ案内
定 員:10名
参加費:ヨガ+懇親会 4,500円
(参加費から必要経費を除きRoom to Readの図書館建設プログラムと会場を手配してくださる難民の職業支援アルーシャさん(10%)に寄付)

プログラム(予定):
第一部ヨガ 会議室
 16:00 開場(必要な方は開始時刻までに着替えをお願いします)
 16:15-17:45 たっぷりゆったりヨガレッスン 90min  
 17:45-18:00 お部屋の片付けと移動
第二部懇親会 パーティールーム
 18:10-20:30 イタリアンをお楽しみください

*持ち物:動きやすい服装、ヨガマット(またはバスタオル)、フェイスタオル、飲み物。
*初心者の方、身体の硬い方も安心してご参加ください!難しいポーズに挑戦していくことを目的とはしていません。アラインメント(基本の姿勢)を丁寧にとりながら、ご自身の心と身体の声にゆっくり・じっくり耳を傾けていきます。

≪ヨガ講師紹介≫
松浦 愛:
臨床心理士、ヨガインストラクター(全米ヨガアライアンスRYT200取得)。臨床心理士として昭和大学附属烏山病院に勤務後、独立。2003年より富士重工業株式会社にて企業臨床に携わる中、働く人のストレスマネジメント教育に力を注ぐ。中でもセルフケアの重要性について理解を深めていく講座を数多く開催。ヨガのワークショップは2010年より取組む。現在は企業、教育現場などで活動している。
講師からのメッセージ:
「ヨガは心の免疫力をupするためのツールの一つです。セルフメンテナンスの時間として、ぜひこの機会をご利用ください。皆様のご参加をお待ちしています!」

注:本イベントはRoom to Readサポーターの自主企画イベントとなります。
懇親会のお食事は、ケータリング等ではなく主催者本人による手料理です。ホームパーティに参加した気分でお召し上がり下さい。尚、懇親会の準備がございますので5月8日(水)以降のキャンセルはキャンセルチャージとして2,000円を請求させていただきます。

海を越えて絆を深めるソーシャル夫婦の話しを聴きにきませんか?

2013年3月28日 木曜日
2013年4月25日
7:30 PM10:30 PM

結婚直後、海を越え離れて暮らすことを決めたひと組の夫婦がいました。時差もあるし、行き来することも簡単ではなかったけれど、離れて暮らすことによって、より絆を深めた夫婦となりました。

その夫婦とは、加藤たけし&佐藤茜夫妻。
ソーシャルメディアの活用コンサルティングを手がけるループス・コミュニケーションズに所属するたけし氏は、プライベートでは日本最大規模の読書会コミュニティ「読書朝食会Reading-Lab(通称リーラボ)」の発起人で、リーラボを通じて2つの図書室をRoom to Readに寄付してくださった実績もあります。

また、人材ベンチャーで新規事業の立ち上げに奔走していた茜さんは、結婚後、ニューヨーク、サンフランシスコと続々単身で乗り込みます。シリコンバレーの最先端企業にも数多く訪れたとか。
新しいテクノロジーやライフスタイルを数多く生み出しているサンフランシスコで、茜さんは何を見たのでしょうか。
そして夫のたけし氏は、遠く離れた地にパートナーを送り出す際、どのようなことを考えていたのでしょうか。

夫婦メディア「アットカフェ」をはじめとして、2人でソーシャルメディアを活用し「ソーシャル夫婦」と呼ばれているお二人ならではの、信頼と絆を深めるコミュニケーションと結婚生活。
そこにはふたりの共通の夢、目標があるのかもしれません。

会場となる「しょこらぼ」も人との繋がりを大切にし、出会いやコミュニケーションから広がるコラボの可能性にチャレンジしています。
お二人に縁のあるしょこらぼでご夫婦の掛け合いを愉しみながら、21世紀型ライフスタイルの秘訣を学びませんか?

お勉強終了後はお二人を囲んでチャリティーディナーde懇親会です。
素敵な会話と皆さまにご好評いただいてる主催者のイタリアンをご賞味下さいませ。

【申し込み方法】
こちらこちらからお申込みください。

【概要】
日時:4月25日(木)19:30-22:30(開場19:15)
会場:しょこらぼ(南北線麻布十番駅徒歩5分)
詳細は参加の方にのみ直前にご案内いたします。
定員:25名
参加費:3,500円(チャリティーディナー込)
会場費、食材費を差し引いた余剰金をRoom to Readの図書館建設プログラム(カンボジア)に寄付いたします。

・勉強会
19:15 開場
19:30~21:10「海を越えて絆を深めるソーシャル夫婦のライフスタイル」
1.サンフランシスコ&シリコンバレー滞在レポート
2.ご夫婦によるトークセッション
3.質疑応答

・懇親会
21:15~22:30 チャリティーディナーde懇親会

なお、本イベントはRoom to Readサポーターの自主企画イベントとなります。
懇親会のお食事は、ケータリング等ではなく主催者本人による手料理です。
ホームパーティに参加した気分でお召し上がり下さい。

注:懇親会の準備がございますので4月22日以降のキャンセルはキャンセルチャージとして2,000円を請求させていただきます。

■ゲストプロフィール
・加藤 たけし
ソーシャルメディアのビジネス活用コンサルティングを手がける株式会社ループス・コミュニケーションズ所属。日本最大規模の読書コミュニティ「読書朝食会Reading-Lab(通称リーラボ)」発起人。プライベートではNPOのマーケティング支援や大学生への就活サポートを行う。SFC卒。座右の銘は「ひとりじゃできないこと、みんなでやる」
Facebook
Twitter
オルタナブログ

・佐藤 茜
結婚直後の2010年、ニューヨークに短期留学。帰国後、公益社団法人助けあいジャパンに参加。ソーシャルラーニング事業を手がけるキャスタリア株式会社に所属。2012年、サンフランシスコ・シリコンバレーを拠点とするクリエイティブエージェンシー btrax社のマーケティング部門でインターンを経験し、2013年1月に帰国。現在はフリーランスとして活動中。福島県出身。
Twitter
夫婦ブログ

チャリティー卓球大会参加者募集!

2013年3月26日 火曜日
2013年4月24日
7:00 PM10:00 PM

アーキテクトカフェ汐留

アーキテクトカフェ汐留

チャリティー卓球大会のお知らせ。

ルーム・トゥ・リード×+one(プラスワン)@アーキテクトカフェ汐留

チャリティーだって、ファンドレイジングだって楽しまなきゃ!
ということでサポーターの自主ファンドレイジング企画としてパラカップ 共催団体の+one(プラスワン)さんと汐留のカフェで卓球大会を開催します。
仕事帰りに軽く飲んでお食事を楽しみながら卓球大会。
+one(プラスワン)サポーターとの交流もいただけます。
試合はダブルスで当日くじでペアを決めますのでお一人の参加でも大丈夫。
参加賞始め、入賞者には商品もご用意しておりますのでふるってご参加くださいませ。

<概要>
日時:4月24日(水) 19:00〜22:00
場所:アーキテクトカフェ汐留 http://www.architectcafe.com/shop/shiodome.html
参加費:3,500円(2ドリンク&ビッフェ込み)
お一人参加つき約1,700円の寄付が生まれます!更に素敵な参加賞があります!!
※このイベントの余剰金はルーム・トゥ・リードの図書館建設プログラムと+oneの活動に50%ずつ寄付いたします。
定員:30名(スタッフも参加費払って楽しみます)

<タイムスケジュール>
19:00-20:00 練習&ドロー
20:00-21:45 卓球大会
21:45-22:00 表彰式

【お申込み】↓↓
https://ssl.form-mailer.jp/fms/b07f891f193509

注:4月22日(月)以降のキャンセルはキャンセルチャージとして2,000円を請求させていただきます。

+one(プラスワン)サポーターikueさんより〜

私たち+one(プラスワン)はフィリピン・カンボジアの孤児院を支援するチャリティー団体です。国内で、さまざまな楽しいチャリティーイベントを企画して子どもたちをサポートする寄付金を得ています。また、1年に1度、フィリピン、カンボジアそれぞれの孤児院へ子どもたちに実際に会いに行き、子どもたちと共に過ごし、寄付金を届けています。

協力:アーキテクトカフェ汐留、カファ社、五穀米の石川商店、スターブランド株式会社、MR.waffle、オーガニックコットン専門店カソレア(順不同)