CSRシンポジウム開催



女の子が教育機会を得ること=次世代を育てること
〜彼女たちが母親となったとき、その子供たちに教育を授けるでしょう〜

国際ガールズデーを記念して「大企業とNPOの協働における社会課題の解決」と題しCSRシンポジウムを開催いたします。政策分析ネットワーク様及び新日本有限監査法人様のご協力のもと、企業のCSR担当者をパネリストとしてお招きしました。

代表 松丸佳穂によるルーム・トゥ・リードの女子教育支援を中心とした活動報告、そして各企業のCSR活動の事例紹介も交えながら新たなCSR活動の可能性を見つける場を目指します。

本シンポジウムは参加費無料で、どなたでもご参加いただけます。CSRに関わる方、NPO関係者は勿論のこと、プロボノ、ボランティア、チャリティ、社会貢献等に関心をお持ちの方はぜひいらしてください。

↓↓シンポジウム詳細、お申込みはこちらからお願いいたします↓↓

お申込み専用URL:  http://ptix.co/1s1XWH2
——————————————-
【CSRシンポジウム】(国連:国際ガールズデーの記念イベント)
「企業とNPOの協働による社会課題の解決」
〜大企業におけるCSRの取り組み事例について〜
〜ルーム・トゥ・リードと企業との協働事例について〜
——————————————-
【開催概要】
日時 :10月18日(土)14:00〜16:00
場所 :霞が関ビル33階 カンファレンスセンター
住所 :(千代田区霞が関3-2-5)
最寄駅:東京メトロ銀座線 虎ノ門駅11番出口より徒歩2分 
又は日比谷線・丸ノ内線・千代田線 霞ヶ関駅A13番出口より徒歩約8分
定員 :200名
備考 :参加費無料(特別ご招待)※会場受付にて名刺を1枚ご用意ください
主催 :政策分析ネットワーク
   :NPO法人 ルーム・トゥ・リード・ジャパン
協力 :新日本有限責任監査法人

申込み専用URL:   http://ptix.co/1s1XWH2

【当日プログラム/報告者/ご登壇者】
≪第1部:基調報告≫
「ルーム・トゥ・リードの概要/企業との協働について」
松丸佳穂(事務局代表)

≪第2部:パネルディスカッション≫
「企業とNPOの協働による社会課題の解決」
リコー株式会社 赤堀久美子 様
 (環境推進部社会貢献室CSRグループ・シニアスペシャリスト)
株式会社 JCB 藤解和尚 様
 (広報部 CSR室CSRエキスパート)
ゼブラ株式会社 増田勝弘 様
 (常務取締役・CSR推進本部長)
新日本有限責任監査法人/EY総合研究所株式会社 牛島慶一 様
(アカウンティングソリューション事業部/エグゼクティブディレクター)
大手総合電機メーカー :CSR担当者(調整中)
ルーム・トゥ・リード・ジャパン 小川 宏 様(東京チャプター共同リーダー)

◆全体進行係
 政策分析ネットワーク事務局長 田幸大輔

——————————————————————————–
【主催団体:政策分析ネットワークについて】
「立法・行政(中央省庁/地方自治体)・民間企業・大学・シンクタンク・マスコミ・NPO/NGO・有識者」などの政策関係者による、「政策議論(建設的な官民政策対話)」と「官民人的交流」の促進を図るための、「官民連携型:政策プラットフォーム」です。
設立:1999年4月
代表:東京大学大学院教授 伊藤元重
—————————————-

世界をよくすることは誰にでもできる。
「あなたにできること」を見つけにいらしてください。お待ちしています。