【欲しい未来へ寄付を贈ろう ~ 12月 いよいよ寄付月間が始まりました!】

【ご報告】2017.1.24追記
《 たくさんの温かい応援を本当にありがとうございました! 》
寄付月間キャンペーン2016「アジア・アフリカの2000人の子ども達に教育の贈り物を届ける」(http://japangiving.jp/p/4906) を 12月25日 23:59に終了しました。
約1カ月半の期間に、ジャパンギビング上のキャンペーンを通じて、269名の支援者の皆さまから、4,631,820円もの寄付をお預かりさせていただきました。これによって926名の子ども達が質の高い教育を受けることができます。
心より御礼を申し上げます。

======================================================================

この記事を読んでくださっているあなたは、とてもラッキーな方です。なぜなら文字が読めるから。
世界の非識字人口 7億5800万人
10人に1人は 文字が読めません。
そして今、2億5000万人の子どもが読み書きを習得できないまま、大人になろうとしています。
でも私達は、5000円で、その内のひとりの子どもの未来を変えることができます。
「クリスマスまでにアジア・アフリカ2000人の子ども達に教育の贈り物を届けたい」
寄付を通じて、あなたの幸運をぜひ次世代の子ども達とシェアしてください。
寄付はこちらから:http://japangiving.jp/p/4906
お力を貸してください!

ルーム・トゥ・リードの識字教育プログラム
子ども達が文字を学ぶために必要な質の高い「先生」「教材」「場所」を、アジア・アフリカの貧しくとも熱意あるコミュニティの人々とともに育て、作り、子ども達の成長を応援しています。ひとりの子が1年間にわたって識字教育プログラムを受講するために必要なお金は5000円です。

寄付月間とは
NPO、大学、企業、行政などで寄付に係る主な関係者が幅広く集い、寄付が人々の幸せを生み出す社会をつくるために、12月1日から31日の間、協働で行う全国的なキャンペーンです。( http://giving12.jp/