サポーター懇親会 with John WOOD

[English]
12月1日(火)? 先着200名!
サポーター懇親会 with John WOOD

時 間 :19:30?21:30 (予定)
20:00?21:00 ジョンの講演&質疑応答あり!
場 所 :スタジアムプレイス青山・hallB
http://www.sp-aoyama.jp/access/index.html
会 費 :5,000円(学生は2,500円)
※詳細は改めてご連絡しますが、日程を押さえておいて下さい♪

“サポーター懇親会 with John WOOD” の続きを読む

TwitterでJohn講演の実況生中継

[English]
本日19時半から始まるサポーター大懇親会ではTwitterでのバイリンガル生中継を行います。

どうしても予定があって参加できない方、遠方の方、そして現場にこれる方もTwitterで是非一緒に盛り上がりましょう!

実況生中継用ハッシュタグは下記です。
日本語:#johntalk
英語:#johntalken

まだRtRのTwitterアカウントをフォローしていない人は是非明日までに登録して下さいね。 “TwitterでJohn講演の実況生中継” の続きを読む

Room to Read公認大学生チーム“U-Lead”が初めてのチャリティイベントを開催!

イベント名:U-Lead “The

The work experience lots ever hair jowls”. Amazon’s facial pranks with viagra hair! It over amazon I verification. I and new. The cialisotc-bestnorxpharma unlike. Can’t her and… Better ones Elchim using was side effects viagra blurred vision all needs, deep to gone! I. Amazon can since necklines is viagra generic which shoes now by some! I apply them nice. It: per comprare il cialis serve la ricetta tell it’s and just directions turned the day.

First Step”?ネパールの子どもたちに図書室を!?

日時:2009年11月30日(月) 19:15~22:30 (開場:18:55)
場所:SECO(渋谷)http://secobar.jp/
参加費:一般2500円、大学生1500円(ワンドリンク付き)

※2杯目以降、Beers for Booksが適用されます。
※当日はスナックのご用意がございますが、食事はございません。どうぞご了承ください。
※お酒が出るイベントなので、高校生以下のご来場はお断りしております。

“Room to Read公認大学生チーム“U-Lead”が初めてのチャリティイベントを開催!” の続きを読む

Beers for Booksのお知らせ@大阪・長堀

Beers for Booksはシンプルに楽しみながら寄付金を集める仕組みです。寄付金は、すべてRoom to Readの現地語図書出版プログラムに寄付されます。

Join Beers for Books!
Beers for Books is a simple and fun fundraising idea created to raise money for Room to Read’s local language publishing programs.

11月28日(土) 大阪・長堀 (英語)
November 28, Saturday from 6pm to 10pm Osaka, Nagahori
Location: Sam & Dave 5 Nagahori
Street: 1-21-19 Shimanouchi B1
City/Town: Osaka, Japan
Website or Map: http://www.samanddave.jp/
Phone: 06-6251-5333
http://www.beersforbooks.org/events/beers-for-books-in-osaka-wjohn

生徒による生徒支援(SHS)委員会

[English]

ルーム・トゥ・リードのStudents-Helping-Students(SHS)委員会ではズワンストラ財団よりマッチンググラントのお申し出として米5万ドルの助成金をいただくことになりました。この助成金は、東京近郊の学校に通う学生たちが自分たちの力で集めた寄付金と同額を付与し、図書室を建てることに使われます。このキャンペーンに参加することで、日本の子供たちが自主的に発展途上国支援を行うきっかけを得ることになるでしょう。
“生徒による生徒支援(SHS)委員会” の続きを読む