🎉結果報告🎉たくさんの応援ありがとうございました!年末までに3,000名の支援へ目標を引き上げます



11月27日からスタートした、世界中の低所得地域の子ども達2,000名に教育のクリスマスプレゼントを届けるAction for Education2023

子ども達が手にすべき当たり前の「権利」が削り取られる今、少しでも未来を明るく照らすため、皆さまと走ってきました。

日本全国から、そして海外からも150名以上の方々よりご寄付をいただきました。12月14日~16日の5倍マッチング効果、そして12月22日~25日のアビームコンサルティング様とリージョナルボードの正直知哉・ゆり夫妻のご協力によるトリプルマッチング分を加えると、【1,940万5,151円】もの寄付金をお預かりし、これにより、目標を上回る【2,587名】もの子ども達をサポートすることができました。たくさんのご支援と応援に心より感謝を申し上げます。

一方、支援地域では教育にかかるあらゆる費用(人件費、紙、印刷費用等)が高騰し、加えて、社会情勢や気候変動によりルーム・トゥ・リードの活動へも活動ストップを迫られる、非常に大きな影響が出ています。

こんな時だからこそ、私達はより大きな目標を持ちたいと思います。

この度のキャンペーンについて、【年末までに3,000名の子どものサポート】に目標を引き上げます!

この度、Humanitix社のご協力により、12月31日まで、ご寄付は3倍のインパクトになります。

例えば、ひとりの子どもの支援するために必要な7,500円寄付していただくと、2倍の15,000円がマッチングされ、合計3名の子ども達をサポートすることができます。

また、大きなご関心をいただいている特典の現地語のデジタル絵本プレゼント企画を年末まで延期いたします。
ルーム・トゥ・リード・ジャパンへのご寄付は税制控除となります!
2023年の締めくくりに、一人でも多くの子どもへ教育を届けませんか?
■クレジットカードでのご寄付はこちら
VISA/Master/Amexにて承ります。
■銀行振り込みによるご支援はこちら
三菱UFJ銀行 、虎ノ門支店 普通 0425102
トクヒ)ル-ム トウ リ-ド ジヤパン
教育への投資は、子ども達の人生とコミュニティ全体の未来を変えることができます。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!
皆様、良いお年をお迎えください!
心からの感謝とともに。
📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕
■特典の期間延長について
12月31日までにご寄付くださった方全員へ、現地語のデジタル絵本(和訳付き)をプレゼント。個人またはグループで15万円以上のご寄付者は、連名でお名前を記載いたします。
※お届けは2024年4月を予定してます。「Literacy Cloud」上の絵本を想定しています。
■Action for Education 2023チャレンジページでは、たくさんの仲間が好きなこと、得意なことを活かしてチャレンジャー(ご寄付を集めるファンドレイザー)として活動しています。ぜひ、応援をお願いします。
皆様のご参加を心からお待ちしております。

🎄CEO ギータ・ムラリからのメッセージをお届けします!🎄

Dr. Geetha Murali

🎄CEO ギータ・ムラリからのメッセージをお届けします!🎄

2023年も残りわずかとなり、街は華やいだ季節となりました。

ただ、世界は今も様々な課題があり、思わず目を背けたくなることもあるかもしれません。でも、私が希望を持ち続けている理由のひとつは、皆さまのようなサポーターの存在です。

今年は5年ぶりに日本を訪れ、多くの素晴らしいサポーターの方々にお会いすることができました。
ルーム・トゥ・リードにご支援いただきましたら、子ども達がより充実した生活を送り、明るい未来を築くために必要なスキルを身につけることをお約束いたします。私は、これまでに教育が子どもの人生をより良いものに変え、家族の貧困の連鎖を終わらせ、地域社会のつながりと進歩を促進する様子を目の当たりにしてきました。

一縷の希望として、教育の力を通じて何が可能になるのか、一緒に考えてみませんか。

イエメンイラクシリアパレスチナヨルダンから難民となった子ども達でいっぱいの教室を思い浮かべてください。研修を受けた教師がアラビア語の絵本を使って読み聞かせをし、子どもたちは読書を楽しんでいます。これらの絵本は、小さな子どもたちでも理解できる言葉で、共感できる物語が描かれています。

ベトナムの茶畑で日の出から日没まで働くシングルマザーのことを思い浮かべてください。彼女が将来に希望を持っているのは、幼い息子が毎年学校の図書館で何百冊もの本を読んでいるからです。彼は将来、教師になりたいと言っています。

スリランカの14歳の少女を思い浮かべてください。彼女は学校で学んだ知識を生かして干ばつに強い豊かな庭園を作り、食糧不足を解消しました。今では、彼女のコミュニティ全体が気候変動にの適応方法を学んでいます。

もしも、自身の無力さを感じることがあったら、一緒に思い出しませんか。「子どもの教育は世界を変える」 ということを。

ルーム・トゥ・リードを代表して、すべての子どもたちが本を読み、学び、成長できる場所(Room)を作るためのグローバルの取り組みにご参加いただき、ありがとうございます!

あなたとあなたの愛する人たちが、平和と喜びに満ちた時間を過ごせますように。

ギータ・ムラリ博士
ルーム・トゥ・リードCEO
ルーム・トゥ・リード・ジャパン理事長

🎄クリスマスまでに2000人の子ども達に教育を贈りたい
Action for Education2023キャンペーン実施中です。
ぜひ応援お願いいたします

🎄🎅🎄🎅🎄

12月22~25日のご寄付は、なんと3倍のインパクトになります!
ルーム・トゥ・リード・ジャパンへのご寄付は税制控除となります!

クレジットカードでのご寄付はこちらからお願いします。
(VISA、Maste、AMEXで承っております)

銀行振込でのご寄付は
こちらからお願いします。
三菱UFJ銀行  虎ノ門支店 普通  0425102  
トクヒ)ル-ム トウ リ-ド ジヤパン
※お振込の際には、ご入金者を特定できるよう必ずこちらのフォームかjapan@roomtoread.orgまでお知らせください。

教育への投資によって、子ども達の人生とコミュニティ全体の未来を変えることができます。
全ての子ども達が平等な教育を受けられる世界をともに目指しませんか?
ご支援を心からお待ちしております!

🎄Action for Education 2023🎄
https://ca-p2p.engagingnetworks.app/28290/jp_eoy2023

🎈Action for Education2023 オンラインイベント開催!

子ども達には、「本を読む」権利が、「教育を受ける」権利が、「夢をみる」権利があります。
ルーム・トゥ・リードは今年も、世界中で子ども達がそんな当たり前の権利を得られる場所をつくってきました。
私達は2023年末、一人ひとりが自分にできるアクションを起こし、子ども達2000名に教育というクリスマスプレゼントを贈る年末寄付キャンペーンAction for Education 2023を開催しています。
キャンペーンの一環として、この度オンラインにて報告会をさせていただきます。
イベントでは、活動報告とともに、ネパールのカントリー・ディレクター Pushkar Shresthaから現地のご報告をお届けします。
また、2015年以来、累計5,600名以上の子どもの教育支援をいただいている一般社団法人Study For Two(SFT)代表 土井爽詩氏より、現役大学生の視点から活動についてお話いただきます。SFTは全国42の大学で700人以上のメンバーが活動し、使い終えた教科書を再販売して得られた利益で国際協力に貢献する学生団体です。
更に、予告編ですでに2000万回のレビューがあった映像作品「She Creates Change」(少女達が未来を変えていく)より、作品の一部を特別に公開!ルーム・トゥ・リードの女子教育プログラムを経験し、ジェンダー平等を追求する少女達の実話を、アニメーションと実写映像でご覧いただきます。スーザン・ウォジスキ氏(元YoutTube CEO)ほか、数多くの著名人やアーティストのプロボノでの制作協力をうけ実現した作品です。ぜひ、お気軽にご参加ください。

📍概要
■日時:2023年12月16日(土)11:00~11:45
■開催方法:ZOOM(配信リンクは追ってご共有いたします)
■参加費:無料
■参加登録:
・Peatix(https://actionforeducation2023.peatix.com/
または
・japan@roomtoread.orgまでメールにてお問合せ
■共催:(一社)Study For Two
■参考リンク:
Study For Two(https://studyfortwo.org/)
Action for Education2023(https://bit.ly/3tdKfgt
She Creates Change予告編(英語)(https://youtu.be/-A-42ubUbBQ)

Action for Education 2023キャンペーンでは2,000名の子ども達へ教育を送ることを目標としています。ご支援をお待ちしております。

【こんな年末支援の方法もあります♪】


2023年もあっという間に12月になりました😲
皆さん、年末の大掃除の計画はされていますでしょうか🧹
本日は、年末の整理をしつつ、楽しんで支援に取り組める方法をご案内します!

【チャリボン📚】
個人様向けのプロジェクトです。
古本の査定金額をご寄付いただけます。
12月は本の査定金額20%アップのキャンペーン期間となっています🎈
👇詳細はこちら
https://www.charibon.jp/partner/rtr/

【ブックバトンプロジェクト📚】
企業様向けのプロジェクトです。
古本の査定金額をご寄付いただけます。
社内皆様で古書を持ち寄っていただき、一括でお引き取り頂くことも可能です。
👇詳細はこちら
https://japan.roomtoread.org/campaign/bookbaton/

【買取大吉モノ募金🧰】
個人様向けのプロジェクトです。
使わないものの買取金額を、識字教育 または 女子教育へご寄付いただけます。
年末の断捨離にぜひご活用ください!
👇詳細はこちら
https://daikichi-monobokin.jp/2015/
https://daikichi-monobokin.jp/2037/

Action for Education 2023を開始しました!(11/27~12/25)

画像クリックでキャンぺーンページへ遷移します。

子どもには、「本を読む」権利が、「教育を受ける」権利が、「夢をみる」権利があります。

このような思いのもと、今年も皆さんと、世界中で子ども達がそんな当たり前の権利を得られる場所をつくってきました。特に、ラオス女子教育プログラム卒業生であるルンニーは、今や日本語教師になる夢を追い求めるチェンジメーカーの一人です。


(写真:2023年10月 サポーターに対し日本語でスピーチをするルンニー。スピーチ概要はこちら

一方、いまだ学校に通えていない子どもたちは2億5,000万人*もいます。政治的混乱により、低所得コミュニティの子どもたちは学ぶことに大きな障壁を抱えています。*2023年ユネスコ報告

すべての子どもには教育を受ける権利があります。
しかし、今でも多くの子ども達は「学ぶ場所」さえ持っていません。


どれだけ社会が混乱の中にあっても、私達はとどまりません。
ルーム・トゥ・リードはこれからも、子ども達が「輝く」場所、「希望を持てる」場所、「想像できる」場所をつくりつづけます。


Action for Education2023は、世界の低所得コミュニティの子ども達2,000名の教育資金(1,500万円)を目標に掲げたキャンペーンです。ご寄付というアクションに加え、ご自身がチャレンジを通して寄付を集めたり、チャレンジャーを応援するなどアクションの形はさまざまです。もちろん、ルーム・トゥ・リードの活動を知っていただくだけでも構いません!

皆さんのアクションをお待ちしております!


Action for Education 2023 キャンペーン概要
期間:2023年11月27日(月)~12月25日(月)
目標:子ども達2,000名への教育1年分(約1,500万円)
寄付の使途:最も支援を必要とする場所と時期に使わせていただきます

✅スケジュール

11月27日(月):キャンペーン開始!チェレンジページ*オープン

12月16日(土):オンラインイベント開催予定**
12月25日(月):キャンペーン終了
*キャンペーンの進捗達成度はこちらのページよりご確認いただけます。
**詳細はこちらのページおよびソーシャルメディアでお知らせいたします!

✅特典!現地語の絵本をプレゼント!
キャンペーン期間にご寄付くださった方全員へ、現地語の絵本をプレゼントします。
なお、個人またはグループで15万円(US$1,000)以上のご寄付者は、絵本に連名でお名前を記載いたします。


※デジタルライブラリー「リテラシークラウド」上の絵本を和訳とともにプレゼントします。
※絵本の内容、言語、国の指定はできかねますので了承ください。

Action for Education 2023 参加方法
1. 寄付をする

\ご寄付でできること/
7,500円:子ども1人の識字教育プログラムを1年分
15,000円:少女1人のメンタリングを1年分
52,500円:少女1人へ女子教育プログラムを1年分
150,000円:子ども20人の識字教育プログラムを1年分
300,000円:図書室司書や教師の育成費用 1年分
※急激な物価高により、各地で活動費用が高騰しています。ご支援のほどよろしくお願いいたします。



銀行振込でのご寄付はこちらをご参照ください。

※クレジットカードはVISA/Master/Amexをお使いください。
※ご寄付についてのFAQはこちら
※ご寄付は税制控除の対象になります。詳しくはこちら

2. チャレンジャーとなって寄付を集める

チャレンジャーになるということは、ご寄付を集めるファンドレイザーになるということです。自分の特技を活かしたワークショップの開催や、目標達成に向けた宣言にみんなから賛同を得るなど、チャレンジの方法はさまざま。
ご自身のゴール達成に加えて、世界の子ども達の教育機会につながります。
チャレンジ開始はこちらから

3. みんなのアクションを応援する

たくさんのチャレンジャーが、好きなこと、得意なことを活かして、寄付を集めるプロジェクトが立ち上がっています!さまざまな企画について、こちらのページでご紹介しています。

4. ルーム・トゥ・リードの活動と成果をもっと知る!

・設立以来、世界23か国 3,900万人の子ども達へ教育を提供
・累計3,940万冊、50言語で6,100以上の絵本を出版
・2022年単独で約18,000校が識字教育プログラムを導入、8万3,000人の少女達へ教育を提供
・米チャリティナビゲーター*より16年連続で4つ星評価
・ご寄付の86%を各地の支援へ直接投資
*NPOを評価する第三者機関
2022年アニュアルレポートはこちらから!

皆様のご参加をお待ちしております!