九段下のソーシャルステーショナリー&カリグラフィー専門店「ペーパーツリー」がチャリティーバザーを通して子ども達80名分の教育をサポート!

チャリティバザーを終え、笑顔のペーパーツリーの皆さん。たくさんの方々のご協力が80名もの子どもの教育サポートにつながりました。

ソーシャルステーショナリー&カリグラフィー専門店「ペーパーツリー(東京都千代田区/代表取締役 岡本さくら氏/以下、ペーパーツリー)」は、5/5(日)・5/6(月・祝)の2日間、チャリティーバザー「WRITE for the planet」を開催し、利益の全額を認定NPO法人ルーム・トゥ・リード・ジャパンへ寄付することを発表しました。

この度のチャリティバザーで、アジア・アフリカ諸国の低所得コミュニティに住む子ども達およそ80名の識字教育1年分に相当するご支援をお預かりしました。
また、2020年からこれまで累計200名に相当する子どもの教育支援を実現されています。素敵なステーショナリーアイテムを通したあたたかいご支援に、心より感謝いたします。
“九段下のソーシャルステーショナリー&カリグラフィー専門店「ペーパーツリー」がチャリティーバザーを通して子ども達80名分の教育をサポート!” の続きを読む

“She Creates Change” Screening Event, hosted by Bloomberg on International Women’s Day, Accelerating CSR Initiatives

日本語版はこちら
Tokyo, Japan – March 7th, 12:00-13:00 – In commemoration of International Women’s Day, Bloomberg (Chiyoda Ward, Tokyo) hosted a seminar and screening event titled “She Creates Change” in a Lunch & Learn format.

The event aimed to celebrate the achievements of women globally and highlight the importance of empowering young girls for a better future.

Photo: Kaho Matsumaru, Room to Read’s Associate Development Director, highlights initiatives and discusses the importance of supporting children’s education

The screening event, co-hosted by Bloomberg, was held for employees, attracting approximately 60 participants of various races and generations. Initially, Kaori Matsumaru, Director of Room to Read Japan, introduced the literacy and gender equality education initiatives carried out by Room to Read over the past 20 years.

Following that, the event featured a screening of two recently completed films with Japanese subtitles titled “She Creates Change.” All participants earnestly watched as the films depicted how girls, supported by Room to Read, utilize life skills they have developed to overcome challenges and thrive as change-makers.

After the screening event, we received lively feedback and questions, and discussions were held on what can be done for gender equality.

Bloomberg engages in activities rooted in Room to Read’s belief that “World Change Starts with Educated Children” through donations and employee volunteer participation across regions worldwide. We express our deep gratitude for this opportunity and look forward to building deeper relationships in Japan in the future.

Reference: Flow of the Lunch & Learn event
12:00-12:05: Welcome remarks from the CSR representative
12:05-12:20: Introduction to Room to Read’s activities
12:20-12:40: Screening of two films “She Creates Change” (1 film/10 minutes each)
12:40-12:50: Sharing / Q&A session
12:50-12:55: Discussion on support and volunteer opportunities
13:00: Conclusion


■Screening ‘She Creates Change‘ at Your Company or School!

We’re thrilled to announce the completion of the Japanese-subtitled version of ‘She Creates Change.’ This inspiring film captures the real-life stories of six girls who have experienced Room to Read’s girls’ education program and are now dedicated to pursuing gender equality.With the English trailer amassing an impressive 20 million views worldwide, we invite you to watch the Japanese version here:

Through events and internal screenings, we’ve already touched the hearts of over 500 individuals with the stories of these change-makers. This film is not only a perfect fit for promoting internal CSR initiatives but also for supporting international children’s aid efforts and fostering a deeper understanding of gender equality.

To organize a screening event or for further inquiries, please feel free to reach out to us at japan@roomtoread.org.

Event held and sponsored by Deloitte on Oct. 2023

ブルームバーグ様 国際女性デーに「少女達が世界を変えていく」上映会を開催!CSR活動を加速

(Click here for the English version)
3月7日(木)12:00~13:00 「国際女性デー」を記念し、ブルームバーグ様(東京・千代田区)にて、ランチ&ラーン*の形で講演会および「少女達が未来を変えていく」の上映会を開催しました。
*Lunch & Learn: 出席者はお昼時間に、昼食を取りながら参加します。

写真:ルーム・トゥ・リード・ジャパン事務局長 松丸佳穂。自身の活動にかける思いとともに、子ども達を取り巻く教育の現状と支援の必要性を共有

今回の上映会は、60名が参加する中、最初に、ルーム・トゥ・リード・ジャパン事務局長の松丸佳穂より、ルーム・トゥ・リードが展開した20年にわたる識字、および、ジェンダー平等教育の現状について紹介されました。

その後、日本語字幕版が完成したばかりの映像作品「少女達が未来を変えていく」より、2作品を取り上げ上映会を行いました。参加者はみな、少女達がルーム・トゥ・リードのサポートを通して培ったライフスキルを駆使し、試練を乗り越え、チェンジメーカーとして活躍する姿を真剣に見ていました。

上映会の後には、活発なフィードバックとご質問をいただき、ジェンダー平等のためにできることが話されました。

ブルームバーグ様からは、世界中の地域で、ご寄付や社員ボランティア参加などのあたたかいご支援をいただいております。この度の機会に深く感謝を申し上げるとともに、今後の日本でのより深い関係作りを楽しみにしています。

■ご参考:今回のランチ&ラーンの流れ
12:00~12:05 社内CSRご担当者様からご挨拶
12:05~12:20 ルーム・トゥ・リードの活動紹介
12:20~12:40 「少女達が未来を変えていく」2本上映(1本/10分)
12:40~12:50 シェアリング / 質疑応答
12:50~12:55 サポートやボランティアの機会について共有
13:00 閉会


企業や学校で「少女達が未来を変えていく」を上映しませんか?

ルーム・トゥ・リードの女子教育プログラムを経験し、ジェンダー平等を追求する6名の少女達の実話まとめた映像作品「少女達が未来を変えていく」(She Creates Change)の日本語字幕版が遂に完成しました。
英語予告編は全世界で2000万回再生を記録。日本語版の予告編はこちらをご覧ください。

イベントや社内上映会を通して、累計500名以上にチェンジメーカーとなった少女達の姿をご覧いただいております。社内CSRの促進、子ども達の国際支援およびジェンダー平等理解の一歩に、最適な内容です。
上映会開催についてはjapan@roomtoread.orgまで、お気軽にお問合せください。

写真:2023年10月に開催した講演・上映イベントの風景(共催:デロイト トーマツ コンサルティング合同会社)

東京マラソン2024開催!世界25か国から150名のチャリティランナーが東京を走り抜けました!/ Tokyo Marathon 2024! 150 charity runners from 25 countries run for Room to Read!

写真:走行後のランナーとともに / Welcomed a runner at charity lounge.

NEWS!Room to Read Japan is a charity organization for Tokyo Marathon 2025!  東京マラソン2025チャリティ参加決定!

(English follows after Japanese)
ルーム・トゥ・リード・ジャパンが寄付先団体として参加している、東京マラソン2024が3月3日(日)に開催されました!

アボット・ワールドマラソンメジャーズとして世界中のランナーを魅了する東京マラソン。今回は約38,000名が走行しました。この内、世界25か国から150名がルーム・トゥ・リードの活動に共感・寄付先に指定し、チャリティランナーとして参加しました。

快晴の中、東京都庁をスタート地点に朝9時10分の号砲から順次ランニングがスタート。42.195kmをランナーそれぞれの思いをこめながら一歩一歩を走り抜けました。

また東京マラソン2024 EXPO(2月29日~3月1日)、そして大会当日にかけ、複数の支援企業の社員皆様のご協力をいただき、総勢27名のボランティアサポーターの方とともにチャリティランナーをお迎えし、声をあげて応援しました。

今回のチャリティランでは、ランナーは直接のご寄付のほか、企業によるマッチング寄付や、ルーム・トゥ・リードのクラウドファンディングシステムを使った寄付集めなど様々な方法で低所得コミュニティの子どもの教育支援に向け寄付集めを実施しました。結果、当初目標としていた5,000名の子どもの識字・女子教育1年分の資金調達を多きく上回り、目標の約2倍にあたる9,000名以上の教育に相当するご寄付をお預かりしました!皆様のご支援に心から感謝いたします。

Room to Read Japan participated as a beneficiary organization in the Tokyo Marathon 2024, which took place on March 3rd (Sunday)! The Tokyo Marathon, captivating runners worldwide as part of the Abbott World Marathon Majors, saw approximately 38,000 participants. Among them, 150 individuals from 25 countries resonated with Room to Read’s mission and designated it as their charity of choice, participating as charity runners.

During the Tokyo Marathon 2024 EXPO (February 29th to March 1st) and on the day of the event, we were grateful to receive support from employees of multiple sponsoring companies. Alongside a team of 27 volunteer supporters, we warmly welcomed charity runners and cheered them on with loud voices. Under clear skies, the race commenced at 9:10 a.m. from the Tokyo Metropolitan Government Building, with runners embarking on the 42.195km journey, each step filled with their own aspirations.

In this charity run, participants engaged in various fundraising methods, including direct donations, matching contributions from corporations, and utilizing Room to Read’s crowdfunding system, all directed towards supporting education for children in low-income communities. As a result, we exceeded our initial goal of funding literacy and girls’ education for 5,000 children for one year, collecting donations equivalent to supporting education for over 9,000 children and girls, doubling our initial goal! We extend our heartfelt gratitude for everyone’s support.


東京マラソン2024 チャリティEXPOの様子(2月29日~3月2日)/ Tokyo Marathon 2024 Charity EXPO held from Feb. 29 – Mar. 2
場所:東京ビッグサイト(東京国際展示場)at Tokyo Bigsite
©東京マラソン財団

ランナー登録、アスリートビブスの受け取りのために訪れたランナーのほか、一般来場者を含めて多くの来場者をチャリティブースでお迎えしました。
In addition to runners who came to register and pick up their bibs, more than 60,000 people, including general visitors, came to the event! We welcomed them at our charity booth.

3月1日(金)皇居ラン / March 3rd (Fri.) Imperial Palace Run
アライアンスパートナー企業様のマラソンチームのリードで、皇居ラン!夜の皇居の美しさにランナーも大変喜んでいました!
Under the leadership of our alliance partner companies’ marathon team, we embarked on a run around the Imperial Palace! The runners were thrilled by the beauty of the palace at night!
©東京マラソン財団

3月3日(日)沿道応援の様子 / March 5th (Sun.) Cheering on the way 
ランナーにとって一番苦しいといわれる、両国~田町(17Km~37Km)地点、そしてフィニッシュエリアで、ボランティアサポーターが応援にかけつけました!!
Volunteer supporters came to cheer the runners on at the Ryogoku – Tamachi (17Km – 37Km) point, which is said to be the most difficult for the runners, and of course the finish areas!
©東京マラソン財団

3月3日(日)チャリティラウンジ(東京商工会議所)
走行後のチャリティランナーをお出迎えしました!

We welcomed all charity runners after the run! ©東京マラソン財団

©東京マラソン財団

世界中のチャリティランナーの皆様、ありがとうございました!
Thank you very much for your wonderful run!

本件に関するお問合せやご質問は、ルーム・トゥ・リード・ジャパン(japan@roomtoread.org)までお気軽にお寄せください。
For inquiries regarding this topic, please email Room to Read Japan (Japan@roomtoread.org)

東京マラソンチャリティ2024

🎉結果報告🎉たくさんの応援ありがとうございました!年末までに3,000名の支援へ目標を引き上げます



11月27日からスタートした、世界中の低所得地域の子ども達2,000名に教育のクリスマスプレゼントを届けるAction for Education2023

子ども達が手にすべき当たり前の「権利」が削り取られる今、少しでも未来を明るく照らすため、皆さまと走ってきました。

日本全国から、そして海外からも150名以上の方々よりご寄付をいただきました。12月14日~16日の5倍マッチング効果、そして12月22日~25日のアビームコンサルティング様とリージョナルボードの正直知哉・ゆり夫妻のご協力によるトリプルマッチング分を加えると、【1,940万5,151円】もの寄付金をお預かりし、これにより、目標を上回る【2,587名】もの子ども達をサポートすることができました。たくさんのご支援と応援に心より感謝を申し上げます。

一方、支援地域では教育にかかるあらゆる費用(人件費、紙、印刷費用等)が高騰し、加えて、社会情勢や気候変動によりルーム・トゥ・リードの活動へも活動ストップを迫られる、非常に大きな影響が出ています。

こんな時だからこそ、私達はより大きな目標を持ちたいと思います。

この度のキャンペーンについて、【年末までに3,000名の子どものサポート】に目標を引き上げます!

この度、Humanitix社のご協力により、12月31日まで、ご寄付は3倍のインパクトになります。

例えば、ひとりの子どもの支援するために必要な7,500円寄付していただくと、2倍の15,000円がマッチングされ、合計3名の子ども達をサポートすることができます。

また、大きなご関心をいただいている特典の現地語のデジタル絵本プレゼント企画を年末まで延期いたします。
ルーム・トゥ・リード・ジャパンへのご寄付は税制控除となります!
2023年の締めくくりに、一人でも多くの子どもへ教育を届けませんか?
■クレジットカードでのご寄付はこちら
VISA/Master/Amexにて承ります。
■銀行振り込みによるご支援はこちら
三菱UFJ銀行 、虎ノ門支店 普通 0425102
トクヒ)ル-ム トウ リ-ド ジヤパン
教育への投資は、子ども達の人生とコミュニティ全体の未来を変えることができます。引き続き、どうぞよろしくお願いいたします!
皆様、良いお年をお迎えください!
心からの感謝とともに。
📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕📕
■特典の期間延長について
12月31日までにご寄付くださった方全員へ、現地語のデジタル絵本(和訳付き)をプレゼント。個人またはグループで15万円以上のご寄付者は、連名でお名前を記載いたします。
※お届けは2024年4月を予定してます。「Literacy Cloud」上の絵本を想定しています。
■Action for Education 2023チャレンジページでは、たくさんの仲間が好きなこと、得意なことを活かしてチャレンジャー(ご寄付を集めるファンドレイザー)として活動しています。ぜひ、応援をお願いします。
皆様のご参加を心からお待ちしております。