【Nomondeは、読書を、南アフリカの子ども達にとって、楽しく嬉しいものに変えています!】Room to Read The Latest(English)記事紹介シリーズ

《大きな歌の本を棚から取り出し、子ども達と「Old MacDonald(ゆかいな牧場)」を歌い始めました。少しずつ彼らも私の歌に合わせて歌い始めました。多くの子ども達が農場から通っているのでその歌に馴染んでいきました。》
《大きな歌の本を棚から取り出し、子ども達と「Old MacDonald(ゆかいな牧場)」を歌い始めました。少しずつ彼らも私の歌に合わせて歌い始めました。多くの子ども達が農場から通っているのでその歌に馴染んでいきました。》

子供時代、読書というのは読み間違えると叩かれるものでした。今、Nomondeは、読書を、南アフリカの子供たちにとって楽しく嬉しいものに変えています。

南アフリカの奥地、Umthamthaと呼ばれる小さな村には本が僅かしかなく、子どもだったNomonde Timakwaにとって読書は罰を想像させるものでした。
「朝一番で一列に立って並んだのを覚えています。順番に読書していきますが、先生は手に棒を持っていて、もし私が何か間違えたら叩けるように準備しているのです。」とNomondeは彼女の小学生時代について話します。「本を持っているのはただ一人先生だけなのに、彼女は私たちに詰まらずに読む事を望んでいました。私は他の読書教材に触れる事はなく、この授業が私のような生徒たちに読むことを学ぶのを不可能にさせました。」
Nomondeが初めて図書館に足を踏み入れたのは21歳の時でした。大学入学初日で、彼女は完全に途方に暮れました。
「自分が何をしたら良いのかわかりませんでした、なので学生たちの後について本棚まで向かい彼らを見ていました。」と彼女は言います。「とても恥ずかしい思いでした。たくさんの棚を見上げて、オーマイゴッド!どこから始めればいいの?」という感じでした。
しかし最終的にはNomondeはその恐怖を克服し教育課程の勉強を終えました。今彼女はルーム・トゥ・リード南アフリカでシニア図書館管理ファシリテーターとなり、生徒たちに楽しみとしての読書を後押しする事で、たくさんの喜びと満足を感じています。
“【Nomondeは、読書を、南アフリカの子ども達にとって、楽しく嬉しいものに変えています!】Room to Read The Latest(English)記事紹介シリーズ”の続きを読む

【Bonsai for Books】〜秋の山野草の寄せ植え(草もの盆栽)とガーデンBBQを楽しんで、子どもたちに読書の喜びを!〜

【ご報告】2016.11.7追記
10/29のBonsai for Books (寄せ植えレッスンとBBQ)に、ご参加くださった皆さま、ご協力頂いた皆さま、本当にありがとうございました。
32名の方に参加・協力して頂き、楽しいチャリティイベントを開催する事ができました。
また、皆さまの暖かいサポートのおかげで、寄付金額も、45,110円となりました。

今回の寄付金は、世界の子ども達の教育を支援するNGO「ルーム・トゥ・リード」の「子ども達に識字教育を届けるプロジェクト」で活用させて頂きます。
5,000円で、ひとりの子どもが1年間、読み書きを学ぶことができるそうで、今回のイベントで、9人の子ども達を支援する事ができます。 ありがとうございました!

またお会いできる機会を楽しみにしています。

======================================================================

草もの盆栽」って、聞いた事ありますか?
四季の野草を鉢などに寄せ植えしたもので、盆栽のような風情を楽しめます。
普通の盆栽のように長い年月を必要とせず、手軽に始められるのも特徴です。
「盆栽」と聞くと、地味な印象ですが、「草花を楽しめる和風の寄せ植え」と言った方がイメージが伝わるでしょうか。

今回は、この「草もの盆栽」の実習レッスンを、「途上国の子どもたちに読書の喜びを贈るチャリティイベント」として、企画しました。(ルーム・トゥ・リード・ジャパンに、寄付します。)
さらに、欲張り企画として、レッスン後のガーデンバーベキューで、秋の日をたっぷり楽しみたいと思います。
バーベキューでは、自由が丘にあるBULE BOOKS cafeオーナーKOTAさんが腕を振るってくれます。
なお、下記の通り、メールでのお申込みが必要ですので、よろしくお願いします。

皆さまの多数のご参加お待ちしています。
お友達の招待、イベントのシェアも、お願いします!

■日時:2016年10月29日(土)
寄せ植えレッスン: 13:00~15:00
ガーデンBBQ: 15:00~17:30

■場所: 町田市つくし野(個人宅)(お申込み後に、詳細をご案内します。)
東急田園都市線 つくし野駅から徒歩8分
■定員:20名
■講師:坂井也寸志(造園家)
“【Bonsai for Books】〜秋の山野草の寄せ植え(草もの盆栽)とガーデンBBQを楽しんで、子どもたちに読書の喜びを!〜”の続きを読む

~Flowers for Books~ ケニアのバラを使った花あしらいのレッスンで、 子どもたちに絵本を贈ろう!


銀座のフラワーアトリエでケニア産のバラを使って花瓶にバランスよく活ける、花あしらいのチャリティレッスンを開催いたします。バラ以外はアトリエにある、お好きなお花をお選びいただきます。花瓶にバランスよく活けられるように、花選びもアドバイスいたします。また、花瓶はこちらで用意いたしますので、手ぶらでお気軽にご参加いただけます。
ケニア産のバラは「AFRIKA ROSE」のバラ、「メモリー」を3本用意しました。これぞまさにローズ!という濃く深く、そして鮮やかなローズピンクが美しい品種です。
AFRIKA ROSE」は、ケニアの雇用支援を目的として設立され、日本にケニア産のバラを直輸入し、販売しています。最近はニュース等のメディアでも取り上げられた、注目のバラです。そして、AFRIKA ROSEで扱うケニアのバラは、花として初めてフェアトレード商品の認定を受けています。
今回レッスンにご協力いただきますのは、銀座1丁目にありますフラワーアトリエ「Bonheur」様。「Bonheur(ボヌール)」とはフランス語で「幸せ」を意味する言葉。
その言葉どおり、お花を通じて幸せを届けることをコンセプトにした素敵なアトリエです。

今回のレッスンは、フェアトレードのバラを使うことでケニアの雇用支援をしつつ、ルーム・トゥ・リードが支援する国の子どもたちに絵本を贈ることもできるチャリティイベントです。
土曜日の昼下がり、お花のレッスンを楽しみながら知性と個性を楽しむ素敵な時間を過ごし、優しいココロを込めた寄付で、ケニアの応援と、本が大好きな子どもたちに絵本を一緒に贈りませんか?
みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

◆開催概要◆
日 時 2016年10月1日(土)14:00開始~15:30終了(予定)
定 員 6名
参加費 6,500円(税込)
当日、アトリエにて現金でお支払ください。
寄付先 ルーム・トゥ・リード・ジャパン 現地語出版プログラム
(参加費の約10%を寄付予定)
場 所 Bonheur(ボヌール)
東京都中央区銀座1-15-13
VORT銀座residence602
Bonheur様HP → http://bonheur-k.com/
講 師 市川敬子先生(Bonheur様オーナー)
“~Flowers for Books~ ケニアのバラを使った花あしらいのレッスンで、 子どもたちに絵本を贈ろう!”の続きを読む

【Charity Gala】 お誕生日にチャリティパーティ!


[English]
ルーム・トゥ・リードのサポーターChristian Schmitzさんが、昨年に引き続き、9月30日(金)の誕生日にチャリティパーティを開催してくださることになりました!
会場は、ゴージャスなトスカーナ風イタリアンレストランを予定しています。参加費の40パーセントが寄付になるほか、ワインやお食事、音楽、ラッフル、オークションなどもお楽しみいただけます。
Christianさんは、自分の誕生日に、ぜひ子どもたちに教育という贈り物を届けたい!と企画してくださいました。
ぜひご参加ください!
なお、今回のご寄付は、南アフリカの識字教育プログラムに充てさせていただきます。

【概要】
■日時:9月30日(金)19:00〜22:00
■場所:リバデリエトゥルスキ 東京都港区南青山3-15-12
■内容:チャリティ、音楽の生演奏、シャンパンとワイン、立食
■入場料:¥10,000 (¥4,000が寄付になります)
■チケット:事前に、Peatixにてオンラインでご購入ください。
▼購入はこちらから
http://ptix.co/2cw3iGV

▼詳細はこちらから
https://www.facebook.com/events/1671121719874849/

※このイベントは、ルーム・トゥ・リードのサポーター(ボランティア)による自主企画です。
“【Charity Gala】 お誕生日にチャリティパーティ!”の続きを読む

Beers for Books @ イルキャンティビーチェ in 江ノ島

[English] 毎年恒例、第8回のイルキャンティビーチェでのBeers for Booksのお知らせです! 晩夏の夕暮れを、江ノ島、相模湾、そして富士山を同時に臨む最高のロケーションで、ぜひお楽しみください。 とても美味しいイタリアンバッフェが2,800円、全てのドリンク(ソフトドリンクを含む)は500円です。いつものように、iL CHIANTIがドリンク一杯につき100円をルーム・トゥ・リード・ジャパンを通して発展途上国の子ども達にプレゼントしてくださいます。なお、お店側のご意向もあり、参加は18歳以上の方に限らせて頂きます。 ぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください。参加してくださる方が多ければ多いほど、楽しい時間となり、それが多くの絵本となって子ども達に届けられます。 皆様と会場でお会いできることを楽しみにしております。 【概要】 ■日時:9月17日(土) カクテルタイム 6:30〜7:00 pm バッフェ    7:00〜8:30pm *9月17日の日没時間:17時46分 ■場所:イルキャンティ ビーチェ http://www.yyjam.com/beache 0466-26-0234 藤沢市片瀬海岸2-20-3 小田急線片瀬江ノ島駅より徒歩5分 ■料金:イタリアンバッフェが2,800円、全てのドリンク(ソフトドリンクを含む)は500円。 (iL CHIANTIがドリンク一杯につき100円を寄付してくれます。) ■予約: *今回のB4Bはご予約が必要です。なお、参加は18歳以上の方に限らせて頂きます。 *ご予約・お支払いは9月11日(日)までにお願い致します。 ▼詳細・ご予約はこちらから https://www.facebook.com/events/310767252591370/ ▼Beers for Books(ビアーズフォーブックス)とは Beers for Booksはルーム・トゥ・リードのボランティアサポーターが考えたシンプルで楽しい寄付の仕組みです。ドリンクのオーダーごとに、スポンサーであるお店や企業から100円がルーム・トゥ・リードに寄附されます。その100円で、ルーム・トゥ・リードの現地語出版プログラムを通じて、開発途上国の子ども達のための本1冊が贈られます。 現地語出版プログラムについて:http://japan.roomtoread.org/our_programs/whatwedo/local.html ※このイベントは、ルーム・トゥ・リードのサポーター(ボランティア)による自主企画です。 “Beers for Books @ イルキャンティビーチェ in 江ノ島”の続きを読む