【キャンペーン報告】たくさんのご支援と応援をいただき、本当にありがとうございました!

11月17日からスタートした、アジア・アフリカ諸国の低所得コミュニティに住む子ども達2,000名に教育というギフトを届けるキャンペーン、Action for Education2022~エデュケーション・イコール~

日本全国から、そして海外からも合計203名の方々よりご寄付をいただきました!12月17日のアビームコンサルティング様からのダブルマッチング、12月23~25日のリージョナルボードの正直知哉・ゆり夫妻からのトリプルマッチング分を加えると、2,423万9,079円もの寄付金をお預かりさせていただき、これにより、目標を大幅に上回る4,848名もの子ども達をサポートすることができました!

一人でも多くの子どもが平等に教育を受け、夢をあきらめることがないよう、たくさんの応援をいただき、本当にありがとうございます。

そして、なんと、本日より年末までの6日間、今回のキャンペーンに賛同してくださった複数の匿名の支援者より、引き続きトリプルマッチングをしていただけることになりました!

12月31日まで、ご寄付が3倍のインパクトになります!

小学生の子どもひとりの読み書きを1年間サポートするために必要な金額は5,000円、少女ひとりの中等教育を1年間サポートするために必要な金額は35,000円です。例えば、5,000円寄付していただくと、匿名の支援者から10,000円が寄付され、3名の小学生の子ども達を支援することができます。

なお、ルーム・トゥ・リード・ジャパンへのご寄付は税制控除となります!

クレジットカードでのご寄付はこちらからお願いします。
(VISA、Master、AMEXで承っております)

銀行振込でのご寄付はこちらからお願いします。
三菱UFJ銀行  虎ノ門支店 普通  0425102  
トクヒ)ル-ム トウ リ-ド ジヤパン
※お振込の際には、ご入金者を特定できるよう必ずこちらのフォームかjapan@roomtoread.orgまでお知らせください。

教育への投資によって、子ども達の人生とコミュニティ全体の未来を変えることができます。2022年最後に、一人でも多くの子どもの未来を応援してみませんか?

大晦日まであと6日。各地で冷え込みや積雪がますます強まりますが、どうぞご自愛ください。

感謝をこめて。

ルーム・トゥ・リード・ジャパン
事務局長 松丸佳穂
ご寄付・渉外担当 徳松愛


◆お知らせ
おかげさまで、11月、12月は多くの方からご支援をいただいております。銀行振込でのご寄付について、11月ご寄付分の寄付領収書は2023年1月初旬までに、12月ご寄付分の寄付領収書およびマンスリー寄付者への寄付領収書は2023年2月初旬までにご登録いただきましたアドレスまでお送りいたします。今しばらくお待ちくださいませ。

◆最新情報
▶“アカデミー・チョイス・アワード” 1位を獲得
ヘルシンキを拠点とし、世界中の教育関連の団体や事業の教育イノベーションの拡大に携わる団体HundrEDの“アカデミー・チョイス・アワード”(※)にて、3,448の教育関連団体の中から、ルーム・トゥ・リードがインパクトとスケーラビリティで第1位を獲得しました。※和訳は後日ご報告いたします。
▶米チャリティナビゲーターから16年連続で4つ星評価
米国のNPO評価団体チャリティナビゲーターより、運営の効率性や透明性が高く評価され、16年連続で4つ星評価を受けることができました。ルーム・トゥ・リードにお寄せいただいたご寄付の88%は直接支援に使わせていただいております。また、コロナ禍も支援の手を緩めることなく2021年には800万人の子ども達へ教育を提供することができました。いただいたご寄付は、最も効率的な方法で使わせていただきます。 2021年度の成果・実績についてアニュアルレポート(英語版)はこちらをご覧ください(日本語版は近日中に発行予定です)。