私にとって教育とは、「新しい人生」です。ルンニーの物語(ラオス女子教育プログラム卒業生)

 

ルーム・トゥ・リードは、女子教育プログラムを通じて、女子生徒が中等教育を修了し、日々の困難をうまく乗り越え、自分と家族の明るい未来を築くために必要なライフスキルを習得できるよう支援しています。

ラオス女子教育プログラム卒業生で、日本語教師を目指し2022年8月~2023年2月まで日本に留学を果たしたルンニー・スリチャンのスピーチを通して、ルーム・トゥ・リードの女子教育プログラムがどのように少女の人生を変えたのか、お読みください。


私にとって教育とは、「新しい人生」です。

皆様、こんにちは。ラオスから参りましたルンニーと申します。
日本語教師になるための研修に参加するために日本に来ました。

“私にとって教育とは、「新しい人生」です。ルンニーの物語(ラオス女子教育プログラム卒業生)” の続きを読む

チャリティナビゲーターの最高評価を今年も獲得しました

効率的な運営、健全な財務体制、事業の透明性より最高評価を獲得!


米国最大の独立系NPO団体評価機関であるチャリティナビゲーター(Charity Navigator)は、ルーム・トゥ・リードの健全な財務管理、説明責任と透明性への取り組みを評価し、再び4つ星を授与しました。2007年からほぼすべて、4つ星の評価をいただいております。

チャリティ・ナビゲーターが評価するNPO団体のうち、このような評価を毎年受ける団体はわずか1%。140万のNPO団体が活動するアメリカにおいて、極めて優れた運営をしていることを示しています。

“チャリティナビゲーターの最高評価を今年も獲得しました” の続きを読む

2021年アニュアルレポート(年次報告書)「Education Equals(エデュケーション・イコール)」を発行しました

ルーム・トゥ・リードはこの度、2021年アニュアルレポート「Education Equals(エデュケーション・イコール)」を発行しました。


この報告書では、ルーム・トゥ・リードが達成したインパクトや結果だけでなく、コロナ禍を私達とともに耐え抜いた生徒、教師、コミュニティのレジリエンス(回復力)の物語を紹介しています。

“2021年アニュアルレポート(年次報告書)「Education Equals(エデュケーション・イコール)」を発行しました” の続きを読む

2022年もたくさんのご支援をありがとうございました!今年の振り返りとともに。


いつもあたたかいご支援ををいただき、本当にありがとうございます。
今年も残すところあと3日となりました。

2022年は皆さまにとってどのような年でしたか?ルーム・トゥ・リードにとっては大きな節目の年になりました。

“2022年もたくさんのご支援をありがとうございました!今年の振り返りとともに。” の続きを読む

【キャンペーン報告】たくさんのご支援と応援をいただき、本当にありがとうございました!

11月17日からスタートした、アジア・アフリカ諸国の低所得コミュニティに住む子ども達2,000名に教育というギフトを届けるキャンペーン、Action for Education2022~エデュケーション・イコール~

日本全国から、そして海外からも合計203名の方々よりご寄付をいただきました!12月17日のアビームコンサルティング様からのダブルマッチング、12月23~25日のリージョナルボードの正直知哉・ゆり夫妻からのトリプルマッチング分を加えると、26,372,764円*もの寄付金をお預かりさせていただき、これにより、目標を大幅に上回る5,274名*もの子ども達をサポートすることができました!
(*2023年1月に情報を更新いたしました。)

“【キャンペーン報告】たくさんのご支援と応援をいただき、本当にありがとうございました!” の続きを読む