【アビームコンサルティング様がカンボジアの支援校を訪問】

アビームコンサルティングの皆さんと、女子教育プログラムの生徒達(8年生)、中等学校の副校長、ルーム・トゥ・リードのカントリーディレクター、ソーシャルモビライザーetc
アビームコンサルティングの皆さんと、女子教育プログラムの生徒達(8年生)、中等学校の副校長、ルーム・トゥ・リードのカントリーディレクター、ソーシャルモビライザーetc

 

2016年11月、長年の企業パートナーのアビームコンサルティングの皆さんが、カンボジア コンポントム州を訪問。小学校でのクメール語の授業、中等学校での女子教育のワークショップ、そして村で生徒達が小さな子たちに読み聞かせボランティアをする様子まで、実際に見て、参加もして、子ども達ともたくさん交流してくださいました!
アビームの皆さんの優しい笑顔、子ども達の元気で一生懸命な姿、女子生徒の堂々とした発表、教師や保護者の真剣で誇らしそうな眼差しがとても印象的でした。


女子教育プログラムの生徒達は、プログラムの一環で「Reaing Aloud」(読み聞かせ)のトレーニングを受け、それを村の小さな子ども達(4歳から6歳くらい)にボランティアで実践しています。女子生徒にとっては教えることで学び、子ども達にとっては文字を学ぶ前に本に親しみや読書の楽しさを知ることになります。小さな子達の注意をつねに向けさせるテクニックをふんだんに取り入れ、堂々と、笑顔にあふれていました。

小学校の図書室で、4年生の子達がクメール語の本を読んでくれました。
小学校の図書室で、4年生の子達がクメール語の本を読んでくれました。
アビームの皆さんが、折り紙の折り方を教えてくれました。
アビームの皆さんが、折り紙の折り方を教えてくれました。
鶴や飛行機、手裏剣など、みんな上手に折ることができました。
鶴や飛行機、手裏剣など、みんな上手に折ることができました。

 

▼アビームコンサルティング様のCSR – 途上国への教育支援 については、こちらをご覧ください。
http://abeam.com/csr/rtr.html
アビームコンサルティング様には、2008年から寄付およびプロボノ(スキルを活かしたボランティア)を通じて継続的にサポートをいただいています。

【100人のチャレンジャーを大募集!一緒に2000人の子ども達に教育の贈り物を届けてください】

ルーム・トゥ・リードは、今年も寄付月間http://giving12.jp)に賛同し、「2000人の子ども達に教育を届ける」ためJapanGivingでキャンペーンプロジェクトを立ち上げました。
【アジア・アフリカ 2000人の子ども達に教育の贈り物を届けたい‐寄付月間チャレンジ】
http://japangiving.jp/p/4906
このキャンペーンの最大の特徴は、寄付をするという方法だけではなく、皆さんが「寄付金を集める側」になれることです。
仕組みはカンタン
ご自身の得意分野で何かチャレンジする企画を考え、JapanGiving(http://japangiving.jp/p/4906)でチャレンジを作成
そのチャレンジを友人、家族、同僚、いろんな方が応援し、JapanGivingを通じて寄付をします。
集まったお金が、ルーム・トゥ・リードに寄付されます。
あなたの「チャレンジ」が、子ども達の読み書きの力となり、その子の人生や家族、コミュニティを変える力につながります。

ルーム・トゥ・リードは、そんな「チャレンジャー」になってくれる方を募集しています!
目標は100人!

おひとりでの参加はもちろん、家族や友人との挑戦もお待ちしています。
ご質問、お問い合わせは japan@roomtored.org まで。

【Cheers for Books 2015 Winter】乾杯のついでに、手軽に社会貢献(ワンコイン寄付)


「何かルーム・トゥ・リードを応援するサポート活動やってみたいけど、何からやっていいか分からない!」
「チャリティーイベントにも、参加してみたいけど、何故か?いつも、日程/場所が合わない!」
そんなあなたへ、手軽にできるオススメの活動事例の紹介です。

忘年会、新年会、親しい仲間の集まりなど、「乾杯」が多いこの時期に、友人達と、こんな手軽な社会貢献(ワンコイン寄付)を、してみませんか?
チャリティイベント参加等が難しい人でも、「自分達のいつもの集まりで気軽に寄付!」が、コンセプトです。
あなたも、サポーターとして、楽しく、ルーム・トゥ・リードを応援してみましょう!

こんな流れです。
◆仲間が集まって乾杯する機会に、あなたから、参加者に、ルーム・トゥ・リードの活動内容を説明して、一人500円(ワンコイン)の寄付を勧めます。欲張らずに継続できるワンコイン(500円)で。
無理強いせずに、快く賛同してくれる方から寄付を預かってください。
▼活動内容の紹介は、こちらを参考に。
http://japan.roomtoread.org/
http://www.roomtoread.org/document.doc?id=1513
http://www.roomtoread.org/document.doc?id=1512

◆預かった寄付は、あなたが代表者として、1週間以内に、全額、ルーム・トゥ・リードに、クレジットカード等で送金してください。

▼ルーム・トゥ・リードのサイトからの送金はこちらから
http://japan.roomtoread.org/donations/index.html

◆送金の際に、寄付するプロジェクトを指定することもできます。
http://japan.roomtoread.org/donations/slect.html

◆送金後、寄付して頂いた参加者へ、あなたからメールなどで報告して下さい。
送金処理が完了すると、寄付のお礼のメールが、届きますので、報告に活用してください。

「乾杯のついでに寄付」として、楽しくやれればと思ってます。
みんなで、楽しく乾杯できる幸せを、子ども達にも、お裾分けしましょう!!
*この活動は、ルーム・トゥ・リードのサポーター(ボランティア)の自主企画です。
“【Cheers for Books 2015 Winter】乾杯のついでに、手軽に社会貢献(ワンコイン寄付)” の続きを読む

『イベント開催サポートガイド』作成しました!



「ルーム・トゥ・リードの活動を応援するために、チャリティイベントを開催したい!」

  「でも、何から始めたら良いか分からない・・」
  「イベントを主催するって、大変そう・・」

そんな声をお聞きし、プロボノサポーターが、このガイドを作成してくれました!
ガイド作成にあたって、
「少しでも開催のお役に立てたら嬉しいです。 たくさんの方が、それぞれに合った、さまざまな方法で子どもたちの支援ができますように。」とのコメントを頂きました。
ご協力頂いたプロボノサポーターの皆様、ありがとうございました。

誰でも気軽にファンドレイジングイベントを開催出来るよう、Tipsや開催事例も掲載しています。
こちらのリンクから是非ご覧ください!
『イベント開催サポートガイド』

なお、イベント開催にあたってご質問等ありましたら、こちらのメールアドレスまでお問い合わせください。 tokyo@roomtoread.org
もしくはルーム・トゥ・リードジャパンのFacebookへメッセージをいただきましたらサポーターからご返信させていただきます。

こんな感じのガイドブックです!
こんな感じのガイドブックです!

Facebookで、情報発信中! 『 イイね!7000達成! 』

ソーシャルメディアチームのボランティアメンバー
ソーシャルメディアチームのボランティアメンバー

ルーム・トゥ・リードでは、ニュースレターやソーシャルメディアを通じて、最新の活動情報を発信しています。
Facebookでは、毎日のように新しいニュースを届けています。
この度、ルーム・トゥ・リード・ジャパンFacebook への 『イイね!(Like)』が、7000を超えました!
「7000イイね!」の達成に、また多くの「イイね!」を、ありがとうございました!

いつも「イイね!」を通して応援してくださる皆さまのおかげで、ルーム・トゥ・リードのことを多くの方に知っていただき、また、イベントにも沢山の方々に参加して頂きました。
「ありがとう」の気持ちをお伝えしたくて、Facebookを担当しているソーシャルメディアチームのボランティアメンバーで、記念写真を撮りました。
張り切りすぎて、事前に記念写真を撮ったので、ちょっと季節感がずれてしまいましたが、私たちの熱い想いは変わりません!
▼詳細はこちら。

ルーム・トゥ・リードのロゴ入りケーキ
ルーム・トゥ・リードのロゴ入りケーキ

私たちの自信作、ルーム・トゥ・リードのロゴ入りケーキはいかがですか?
この日に向けて、みんなでケーキを作った様子をご紹介します♪
日頃はPCを通したコミュニケーションがメインのソーシャルメディアチームですが、この日は初めて会うメンバーも以前からのメンバーも入りまじり、和気あいあいとしながらも、かなり真剣な眼差しでケーキ作りを楽しみました。
「できるかなぁ?」と可愛いことを言いながらも、道具を持てば意外と思い切りの良い手さばきで、しっかり作る姿はさすがでした。
完成したケーキの写真撮影をした後は、きっちりカットしてみんなでディナーの後に美味しく頂きました。皆で作ったRoom to Readケーキの味は格別でした!

みんなでケーキを作ってます!
みんなでケーキを作ってます!

パワーアップしたルーム・トゥ・リードのFacebookを、これからもよろしくお願いいたします!!
フォロワー登録はお済みですか? 未だの方は、ぜひ登録をお願いします!
FBページへの「いいね!」も応援、励みになりますので、活動内容に共感いただけましたら押していただけると嬉しいです。
▼「いいね!」は、こちらから。
ルーム・トゥ・リード・ジャパンFacebook